世界に挑む選手を応援'
SUP PADDLE
■ True Wave Paddle

ON'Sチームが開発し好評を得ていた真波パドルがフルモデルチェンジ。3Kカーボンを使用することで、より軽くしなやかなラウンドシャフトを実現。82 SQインチのパドルはコンケーブを採用することで、小さな力で大きな推進力を得られるデザインとなっている。リーズナブルな価格帯も魅力だ。

■ True Wave Spiral Paddle

ON'Sチームが開発し好評を得ていた真波パドルがフルモデルチェンジ。
3Kカーボンを使用することで、より軽くしなやかなラウンドシャフトを実現。82 SQインチのパドルはコンケーブを採用することで、小さな力で大きな推進力を得られるデザインとなっている。リーズナブルな価格帯も魅力だ。

 ■コード:C800305    ■ 本体価格:¥33,000(別途消費税がかかります。)

  長さ ブレード幅 シャフト径 重量 ±5%
真波3Kカーボン 〜210cm 18.0cm 24mm 475g

 

真波パドルからよりしなやかさを求めた50%カーボンパドルが追加ラインナップ。
ブレードは3Kカーボンパドル同様、100%カーボン。シャフトを50%カーボン、50%ファイバーのコンボジットを採用する事によりよりしなやかなシャフトを実現。適度なしなりが海面をとらえやすくなった。

 ■コード:C800400    ■ 本体価格:¥31,000(別途消費税がかかります。)

  長さ ブレード幅 シャフト径 重量 ±5%
真波3K 50%カーボン 〜210cm 18.0cm 24mm 550g

 

■ True Wave Adjustable Paddle

850gと言う軽量化を実現したファイバーパドルが真波よりリリース。長さ175cm-220cm
ブレード部、プラスチック。

 ■コード:C800403   ■ 本体価格:¥¥15,000(別途消費税がかかります。)

  長さ ブレード幅 シャフト径 重量 ±5%
真波ファイバー 175〜220cm 18.5cm 26mm 850g

 

950gと言う軽量化を実現。レンタルやスクールにも安心して使用できるリーズナブルなパドル。
18.5cmの細身のブレードを使用。長さ175cm-220cm

 ■コード:C800401   ■ 本体価格:¥9,400(別途消費税がかかります。)

  長さ ブレード幅 シャフト径 重量 ±5%
真波アルミ 175〜220cm 18.5cm 26mm 950g

 

3分割できることで、ボードバックに収納可能。18.5cmの細身のブレードを採用。長さ175cm-220cm

 ■コード:C800404   ■ 本体価格:¥15,800 (別途消費税がかかります。)

  長さ ブレード幅 シャフト径 重量 ±5%
真波3Pファイバー 175〜220cm 18.5cm 26mm T.B.C.

 

3分割できることで、ボードバックに収納可能。990gと言う軽量化を実現。18.5cmの細身のブレードを採用。長さ175cm-220cm

 ■コード:C800402   ■ 本体価格:¥9,900 (別途消費税がかかります。)

  長さ ブレード幅 シャフト径 重量 ±5%
真波3Pアルミ 175〜220cm 18.5cm 26mm 990g

 

KIDSパドルがリニュー!
ダブルピンロックシステムを採用したキッズ専用パドル。ブレードは、プラスチック製で出来ており、小柄な情勢にも最適。
長さ130cm-170cm

 ■コード:C800320   ■ 本体価格:¥6,800(別途消費税がかかります。)

■ IGRAPA(アイグリッパー)

アイグリッパーは、パドルのシャフトにバツグンのグリップを与えます。 薄く、弾力性もあり、心地良い握り具合がパドルのストロークを軽快にします。

■ コード: T900140  
■ 本体価格:¥2,800

高耐久のノースリップ型収縮チューブを使用。
長さ40cm、シャフト系19〜33mmまで対応。
ハンドル固定後のパドルには、装着不可

■ コード: T900141   
■ 本体価格:¥4,500

高耐候性の非常に優れたウレタンを使用。
テープ全長 126cm 幅 25mm 装着後のグリップ長 約30cm

  1. 取り付けるパドルのシャフト握部分汚れをきいにふます。 写真 A
  2. オリジナルタイプをシャフトに通し、取り付ける場所決めます。 写真 B
    注意  シャフトに持ち手ハンドルが固定されているパドルには、オリジナルタイプは、取り付けできません。
    アイグリッパー インバルバータイプをご使用ください。 写真 C
  3. ヒートガンやドライヤー、または熱湯をかけ十分に加えることで収縮させす。 (やけどしないように、十分気を付て作業ください。) 写真 D・E
  4. シャフトに密着し、動かなくるまで収縮たらセット完了です。 写真 F
  1. シャフト握り部分の貼付け位置を決め、アルコール、シンナーなどで汚れをきれいに取り除いてください。
    水分・油汚れが残っると両面 テープがはれることあります。 写真 A
  2. アイグリッパー インバルバータイプの裏面についた両面テープの白い紙を、丁寧に剥がしならゆっくりと貼付けていきます。
    白い紙を 先に全部剥がさないようにしてください。写真 B
  3. グリップ テープを 3~5mm程度重ねながら、しっかりと丁寧に巻きつけています。写真 C
  4. 最後に、巻き付けたインバルーバーの両サイドを付属の固定テープで巻きつけます。 写真 D・E
  5. しっかり押さえて、両面テープと固定テープの貼り付けを確認してセット完了です。写真F